スクール・教室向け予約システム | FreeLesson

お知らせ

NEWS RELEASE

予約可能な校舎を制限する

複数の校舎を運用している場合には、生徒の校舎間の行き来を自由にする契約を用意することが可能です。 その範囲指定も様々で以下のような方法があります。 お客様の所属校舎のみに制限する お客様の所属校舎が含まれる校舎エリアのみに制限する 全ての校舎で予約が可能にする 契約コースごとに予約可能な校舎を設定する 校舎エリアの設定に影響を受けない自由な校舎範囲を設定できます さらに複数契約を組み合わせることで 月謝コースは所属校舎のみだが、追加チケット分だけは他の校舎も予約ができる 通常レッスンは所属校舎のみだが、イベントレッスンは複数校舎合同で開催する 所属校舎以外のレッスンを予約する場合は会員価格でオンライン決済して予約する などアイデア次第で柔軟な運用ができるようになっています。

クレジットカード情報の非保持(非通過)に対応

経済産業省および日本クレジット協会が公表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」では、2018年3月末までにデータセキュリティ基準の「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」準拠もしくは、カード情報非保持化(非保存・非処理・非通過)への対応を求めています。 フリーレッスンでは以前からカード情報非保存の体制を保持してまいりましたが、この度カード情報の非処理・非通過を実現するトークン決済に対応致しました。 トークン決済ではカード情報をお客様から決済代行会社へ直接送信するためフリーレッスンのサービスを通過しなくなりますが、お客様の操作は従来通りフリーレッスンの画面内にて完結するようになっており操作性やデザイン性を損うことがありません。 加えて、そもそもクレジットカード情報を入力する機会を減らすため、前回利用したクレジットカードで再度決済する場合にはクレジットカード情報の入力が不要になるワンタッチ決済にも対応し、セキュリティと利便性の向上を実現しております。

2017-2018年 年末年始営業日のご案内

年末年始営業日のご案内 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始休暇といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 【年末年始休暇期間】 2017年12月28日(木) 〜 2017年1月6日(金) ※システム保守部門については期間中も対応しております。 大変不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

多彩なオンライン決済機能

一般的な予約システムでのオンライン決済は予約と同時にカード決済を行うものになりますが、フリーレッスンではスクールでご要望のある回数券販売や月謝支払いにも対応しています。 予約時都度決済 予約受付と同時にクレジットやコンビニ決済を行います。予約と同時に決済をすることで、無断キャンセルでも代金回収を漏らすことなく、キャンセル率をさげる効果も期待できます。 多様な価格設定 予約するレッスンごとに価格設定ができるのはもちろん予約時のオプション選択ごとにも価格が設定できます。さらに会員ランクごとにも価格設定できるため高いランクの会員には優待価格を自動適用することも可能です かんたん決済 過去にレジットカードを利用したことがあれば、2回目以降はカード番号などの入力なしに予約完了することができます。 キャンセル連動 予約がキャンセルされた際、クレジット決済も自動的に取り消され請求されません。予約はキャンセルしたのに決済だけがされてしまうような問題を未然に防ぎます。 キャンセル料回収 予約が直前でキャンセルされた際には、決済額の50%などに変更してキャンセル料を回収することができます。 回数券購入 複数回の回数券をオンラインで決済でき、決済が終わり次第すぐに回数券を利用した予約をすることができます。 月謝払い受付 月謝の支払いを登録でき、手続き後は毎月自動的に引き落としがかかります。入会金などを含む初回決済額の設定もできます。 店頭受付 オンラインだけでなく、回数券や月謝払いを店頭で受け付けることもできます。初回の決済額と引き落とし開始日を店舗スタッフが個別に指定でき、入会キャンペーンなどの対応も可能です。 決済には当社指定の決済代行会社と別途契約が必要です。

【解消済】接続しずらい状況の発生

8月25日 12時頃から18時頃にかけて、弊社サービスへ接続しづらい状況が発生しておりました。   Googleが誤った経路情報を送信したことで国内ネットワークの複数の事業者において通信が不安定となりました。これにより弊社に限らず国内だけでも多くのサービスで接続しづらい状況が発生しておりました。 この誤った経路情報がほぼ解消されたのが18時頃となっております。   サービスをご利用できない状況が発生しており、大変ご迷惑をおかけ致しました。   また、弊社での情報収集に時間がかかり発表までに時間が掛かりましたことお詫び致します。

電話と同時にお客様情報を表示するCTI連携

電話の着信と同時にお客様情報の表示を自動的に行うCTI連携をリリースしました。 電話対応の質とスピードが格段に向上することが期待できます。 電話に出る前にお客様の名前など基本情報を確認できる 予約状況の確認なども1クリックで見れる お客様に会員Noなどの情報を電話で聞く必要がない 予約受付時も会員Noの入力不要で1クリックだけ 体験予約の受付では電話番号を1クリックで入力 電話での予約対応を減らすためにネット予約を導入したけど、実際のスクール運営において電話での予約対応をなくすことは現実的に不可能です。 ならば可能な限り電話での対応時間を短くしスムーズな予約受付を実現することは、コスト面でもクオリティ面でもよい結果が得られると考えます。 操作中でも電話対応後に続きの操作ができます 電話はいつ鳴るか分かりません。作業の途中でも電話対応が優先されます。そんな時、作業途中の内容が消えてしまったら残念ですよね。 デモ動画では以下のような流れを想定しています。 他のお客様の契約情報を設定中 電話が着信する 電話をかけてきた生徒様の基本情報が自動的に表示される 電話にでる。生徒様がキャンセルを希望された。 予約一覧を表示し該当予約の予約表を開く (←今後さらに改善予定です。) 該当予約をキャンセルし終話 着信前の他のお客様の契約情報の設定を継続する スムーズにキャンセル受付を完了させるだけでなく、電話がかかってきた時に作業中でも継続して作業が続けることができます。 フリーレッスンを使っていなくても自動起動 いつもフリーレッスンを操作している訳でもなく、他のソフトを操作しているかもしれません。 さらにいうと、そもそもPCの前にいるかも分かりません。 コードレス電話にでながらPCの前に移動していることありませんか? デモ動画では以下のような流れを想定しています。 他のソフトで作業中や離席中 電話が着信する ブラウザが自動的に起動して電話をかけてきた生徒様の基本情報が自動的に表示される [...]