スクール・教室向け予約システム | FreeLesson
30 11, 2018

予約受付メールにレッスンごとの文面が追加できるようになりました

11月 30th, 2018|おすすめ機能紹介, 機能追加|

予約受付が完了した際の自動送信メールに、レッスンごとに異なった文面を設定できるようになりました。 これにより、レッスン内容の案内やレッスンごとに必要な持ち物や準備のご案内といったアナウンスが可能になりました。 文章の挿入箇所は下記になります。 上記の他に支払い方法に応じた文章などが自動で挿入されるよう、初期設定を行っています。 設定はレッスン管理から行ってください。

26 10, 2018

回数チケット制、ポイント消化制、その都度支払い等、多種多様な契約が可能です

10月 26th, 2018|おすすめ機能紹介|

チケット枚数やポイント数、有効期限等を契約やレッスンごとに細かく設定できます。また、複数の契約を組み合わせることで、業種に合わせた多種多様な契約が可能となります。 回数チケット制 設定したチケット枚数を初回に付与し、指定期間内に使用する契約です。 チケットは予約時に消化され、チケット残数以上の予約は出来ません。 事前キャンセルの場合はチケットが生徒に返却されます。 また、一ヵ月の予約上限数や一日の予約上限数の指定、並行予約の上限数、使用可能なスタジオ(校舎)など、様々な設定ができます。 1予約ごとに1チケットを消化していきます。チケットには有効期限の設定が可能です。 事前予約キャンセルの場合はチケットが返却されます。 1契約ごとにチケットの有効期限の設定が可能です。 また、どちらの契約のチケットを先に使用するかといった細かな設定も可能です。 [...]

26 10, 2018

キャンセル待ち機能で効率的に空席を埋められます

10月 26th, 2018|おすすめ機能紹介|

予約が満席になった場合、キャンセル待ちとして予約を受け付けることが可能です。 満席のレッスンにキャンセルが発生した場合、キャンセル待ち予約をしている方に空きが出たことをお知らせするメールが自動配信されます。 キャンセル待ちの方へのメールは一斉送信するタイプが一般的ですが、フリーレッスンでは受付順にメール送信されるため、メールを受け取ったのに予約が取れないなどの不満もございません。 メールの自動送信はキャンセル発生後すぐに実行され、予約権利消滅までの時間に予約が入らなければ、次の方にメールが送信されます。 また、基本設定で指定したレッスン開始前の時間になると、自動送信は停止されます。 予約枠権利消滅までの時間、メール送信実行時間、空席案内メール送信の有無等、細かな設定が可能となっており、お客様に配慮した対応を自動で行えます。   キャンセル待ち機能 例1 (自動案内9時から21時まで、予約枠消滅まで3時間) キャンセルが発生すると、キャンセル待ちの受付順に空席案内メールが送信されます。 [...]

16 10, 2018

リマインドメールからステップメールまで。充実したメール一括配信機能を実装。

10月 16th, 2018|おすすめ機能紹介|

標準機能の「一括配信メール管理」を使えば、キャンペーン告知などの一括配信メールや、予約前日のお知らせをするリマインドメールはもちろん、体験予約を行ったお客様への入会を促すステップメールなど、様々なメール配信が行えます。 また、お客様へのメール配信以外に、業務連絡を知らせるといった社内通知メールも可能です。   ■便利な機能が充実 ・社内通知メール・・・お客様とスタッフの別々に配信設定ができるので、業務連絡などの社内通知メール機能としても使用可能です。 ・メール配信履歴機能・・・過去に配信したメール履歴を閲覧することができます。配信履歴よりコピーしてメール作成が可能です。 ・差出人名指定・・・メール配信時に差出人名を指定することで、受信メールに表示される差出人名を指定することができます。 ・Bcc設定・・・メールの控えが残せるBccの設定ができます ■一括配信メール すべてのお客様に、作成したメールを指定した時間に一斉に配信します。 [...]

7 08, 2018

有給休暇や遅刻などの届出書を管理する

8月 7th, 2018|おすすめ機能紹介, ヘルプ|

有給休暇や遅刻などの各種届出書をデジタルで管理することが出来ます。 承認者への提出や承認作業も管理画面より行えますので、用紙使用による提出や回覧のタイムラグ、また紛失などの心配も無くなります。 複数のスタジオ(校舎)や本社などがあり、それぞれで承認者が違う場合は、届出書をまとめるグループを作成して管理することが出来ます。 また、複数名の承認者が登録ができ、承認する順番の指定も可能です。 例えば「リーダー」→「店長」→「エリアマネージャー」といった順に認証していくような場合は、それらのスタッフを登録します。   なお、届出書機能は『管理機能>>基本設定』の「届出書機能」を「有効」にしている場合に利用できます。     レポートラインのグループと管理者の登録 [...]

13 07, 2018

3タイプの受付方法から選べる体験レッスン予約

7月 13th, 2018|おすすめ機能紹介, ヘルプ|

新規の生徒獲得には欠かせない「体験レッスン」。 体験レッスンの受付方法は3タイプありますので、教室の体系に合わせてお選びください。 また、予約日の前日にお知らせを送信するリマインド機能、体験レッスン受講後のステップメール機能も併用し、体験レッスン参加者を本会員登録へと促すことができます。   体験予約の受付方法 【体験したいレッスンから選ぶ】 レッスンメニュー一覧とカレンダー表示を切り替えて閲覧ができます。 こちらのタイプは、複数の体験レッスンメニューがあるスクールに向いている運用方法です。 ■レッスンから選ぶ   [...]

19 06, 2018

住所録ソフト「筆まめ」との連携が可能です。

6月 19th, 2018|おすすめ機能紹介|

FreeLessonでは市販の住所録ソフト「筆まめ」と連携できる機能を備えています。 顧客情報を筆まめに対応のファイル形式で簡単にダウンロードできますので、 生徒へのDM作成や年賀状の印刷を自社で行いたいといった場合にとても便利です。 「筆まめ」のファイル形式は、その他多くの住所録ソフトでも対応しています。 顧客情報の全データダウンロードと、筆まめ用データのダウンロードがあります。 筆まめを使用する場合は「筆まめ用」ボタンのワンクリックでダウンロードが完了します。   登録している全顧客のデータがダウンロードされますので、必要な顧客以外のデータは削除してから筆まめにインポートしてください。 または、様々な条件でお客様を検索して、データを抽出することも出来ます。  

30 01, 2018

予約可能な校舎を制限する

1月 30th, 2018|おすすめ機能紹介|

複数の校舎を運用している場合には、生徒の校舎間の行き来を自由にする契約を用意することが可能です。 その範囲指定も様々で以下のような方法があります。 お客様の所属校舎のみに制限する お客様の所属校舎が含まれる校舎エリアのみに制限する 全ての校舎で予約が可能にする 契約コースごとに予約可能な校舎を設定する 校舎エリアの設定に影響を受けない自由な校舎範囲を設定できます さらに複数契約を組み合わせることで 月謝コースは所属校舎のみだが、追加チケット分だけは他の校舎も予約ができる 通常レッスンは所属校舎のみだが、イベントレッスンは複数校舎合同で開催する [...]

8 11, 2017

多彩なオンライン決済機能

11月 8th, 2017|おすすめ機能紹介, お知らせ, 機能追加|

一般的な予約システムでのオンライン決済は予約と同時にカード決済を行うものになりますが、フリーレッスンではスクールでご要望のある回数券販売や月謝支払いにも対応しています。 予約時都度決済 予約受付と同時にクレジットやコンビニ決済を行います。予約と同時に決済をすることで、無断キャンセルでも代金回収を漏らすことなく、キャンセル率をさげる効果も期待できます。 多様な価格設定 予約するレッスンごとに価格設定ができるのはもちろん予約時のオプション選択ごとにも価格が設定できます。さらに会員ランクごとにも価格設定できるため高いランクの会員には優待価格を自動適用することも可能です かんたん決済 過去にレジットカードを利用したことがあれば、2回目以降はカード番号などの入力なしに予約完了することができます。 キャンセル連動 予約がキャンセルされた際、クレジット決済も自動的に取り消され請求されません。予約はキャンセルしたのに決済だけがされてしまうような問題を未然に防ぎます。 キャンセル料回収 [...]

15 06, 2017

電話と同時にお客様情報を表示するCTI連携

6月 15th, 2017|おすすめ機能紹介, 機能追加|

電話の着信と同時にお客様情報の表示を自動的に行うCTI連携をリリースしました。 電話対応の質とスピードが格段に向上することが期待できます。 電話に出る前にお客様の名前など基本情報を確認できる 予約状況の確認なども1クリックで見れる お客様に会員Noなどの情報を電話で聞く必要がない 予約受付時も会員Noの入力不要で1クリックだけ 体験予約の受付では電話番号を1クリックで入力 電話での予約対応を減らすためにネット予約を導入したけど、実際のスクール運営において電話での予約対応をなくすことは現実的に不可能です。 ならば可能な限り電話での対応時間を短くしスムーズな予約受付を実現することは、コスト面でもクオリティ面でもよい結果が得られると考えます。 [...]