フリーレッスンにできること

CAN DO

フリーレッスンはスクール・教室の予約に特化

汎用的な予約システムをスクール向けに利用することで起こる弊害は想像以上に多いものです。

フリーレッスンはスクール・教室の予約に特化しているため、よりスクールの運営に沿った形での導入が可能です。

実務レベルでの必要な制限や設定を豊富にご用意しております。

ひと目で予約状況を確認

紙の予約表と同じレイアウトを管理画面上で再現しています。その日の予約状況が手に取るようにわかります。しかもその画面のまま予約やキャンセルの登録ができてしまいます。

予約サイトの制作

数分の設定で予約に必要なサイトができあがるテンプレートが初めからセットされています。プライバシーポリシーから商取引法表示など少し書き換えるだけです。

運営中のホームページと簡単に接続

運営中のホームページに数行加えるだけでスケジュールカレンダーを埋め込む簡単な方法から、HTMLレベルでデザイン変更を行いサービスサイトを同じデザインを保ちつつ予約システムを統合する高度な運用まで対応ができます。ブランドイメージを損なうことなくシステム提供ができることはフリーレッスンの大きな特徴です。

既存HPへの埋込み

わずか数行のコードを埋め込むだけで、既存のHPにレッスンカレンダーや生徒ログインフォームが組み込めます。既存HPとよりスムーズが連携でお客様に迷わせません。

パソコン、スマホ、タブレットへの対応

お客様の環境にあわせて最適な表示を行い操作性の良いシステムを提供しています。スマホの大画面化とタブレットの小型化により明確な境界がなくなってきた昨今の状況を鑑み、スマホでアクセスすれば自動的にスマホ表示になりますが、ユーザーが自分で表示を切り替えることができる仕組みを採用しています。

自動配信メール機能

ネット予約やマイページでキャンセルを受け付けた時に確認メールを送信するのはもちろんこと、電話や店頭でスタッフが予約やキャンセルを登録した際にも自動的に確認メールが送信されます。予約前日のリマンドメールやレッスン後のサンキューメール。

キャンセル待ちの空き案内を一斉送信してしまうとクレームになってしまうため、キャンセル待ちの空き枠がでた際の案内メールはキャンセル待ちの受付順に順番に丁寧に連絡をします。

配信先を条件指定して一斉の案内メールの配信も制限なくご利用頂けます。

オンライン決済

クレジットカード、コンビニ、PayPalなどのオンライン決済に対応しています。予約1件ごとの決済だけでなく、スクール特有の機能として、月謝をクレジットで毎月引き落としたり、レッスン回数券の販売にも対応しています。

複数店舗の管理

本部で予約状況を共有できるだけの対応ではスクールでの複数店舗対応とは言えません。生徒が複数の校舎を行き来でき、どの校舎でも生徒のカルテが共有できなければ意味がありません。複数店舗対応といってもフリーレッスンの複数店対応は他サービスとは対応レベルが違います。

会員制予約システムの構築

スクールの生徒用に会員制をベースとして初めての方が予約するゲスト予約にも対応しています。ただ単にログインして個人情報の入力の手間がないだけではありません。生徒一人一人にあわせて予約可能なレッスン、日時、回数などオーダーメイドな予約画面を提供しています。また、LINEを利用したIDパスワードの入力が不要なログイン方法が利用でき生徒はより簡単に予約ができます。

自由度の高いデザイン変更

お客様に見えるページは全てHTMLレベルでの編集が可能なテンプレート形式になっています。テンプレートを編集すればオリジナルなデザインに編集することができます。サービスサイトデザインに統一したり、企業基準のデザインに編集するなどの要望に応えることができます。

テンプレートの編集が困難な場合は当社スタッフが編集作業を代行することも可能です。(別途有償)