お客様の休会・退会の登録処理を行う方法です。

休会期間の指定、休会期間中に休会用月謝を設定して毎月クレジットカード決済を行うことも可能です。

 


 

日にちを指定して登録処理を行う

 

『お客様管理』の一覧もしくは検索で該当する生徒を表示します。

休退会お客様

該当するお客様の会員Noをクリックします。

 

休退会

「休退会」をクリックします。

 

休退会詳細登録

 

■休会の場合

休会日を指定して「処理実行」をクリックします。

・休会用の契約が指定日の翌日を開始日としてセットされます。
・指定日の翌日以降に入っている予約が全てキャンセルされます。
・契約中のコースの終了日はが指定日以降、もしくは終了日がセットされたいない場合、終了日が休会日にセットされます。
・会員状態は「休会会員」になりますが、お客様情報は有効セットされています。
そのため、会員は引き続きマイページへのログインが可能です。

 

復帰する際は、お客様情報の「変更」より会員状態を「本会員」に変更し、「有効」のチェックを外している場合はチェックを入れます。

 

■退会の場合

退会日を指定して「処理実行」をクリックします。

・指定日が本日より前の場合はお客様情報が無効にセットされます 。
・指定日の翌日以降に入っている予約が全てキャンセルされます。
・契約中のコースの終了日はが指定日以降、もしくは終了日がセットされたいない場合、終了日が退会日にセットされます。
・会員状態が「退会会員」に更新されます。


 

■休会期間が決まっている場合と休会中も月謝を回収する場合

 

休会期間登録のお客様詳細

休会するお客様の詳細より「契約」をクリックします。

休会期間登録

右上の「新規追加」をクリックします。

 

休会期間詳細

 

契約コース

休会を指定します。

契約日

休会を申し出た日を指定します。

契約開始日 / 期間終了

休会の開始日と終了日を指定します。

契約スタジオ

お客様が所属しているスタジオ(教室)を指定します。

入力アカウント

休会の登録を行ったスタッフを指定します。

支払い方法

休会期間に対応した月謝をお支払いいただく場合、「クレジット」を指定します。

受講料

休会期間の月謝金額を指定します。

支払い開始日 / 完了日

受講料の支払い期間を指定します。

支払備考

支払いに関するメモ欄としてご利用ください。

有効

チェックを入れると、月謝回収が行われます。

会員状態

プルダウン「休会会員」を指定します。

入会日

入会日が分かる場合のみ指定します。

入力が完了したら「登録」をクリックします。

 

休会の契約追加

 

「休会」の契約コースが追加されました。

 

休会が終了した後に復帰することが決まっている場合は、休会明けを開始日とした契約コースを登録してください。

 


 

継続課金の支払い金額変更方法

 

月謝契約など、毎月クレジットカード決済で自動継続課金を行っており、休会期間中の決済金額に変更がある場合は別途設定が必要です。

 

■ロボットペイメント、PayPalの場合

決済会社の管理画面より、該当契約の継続課金額の変更を行ってください。

 

■Pay.jpの場合

「月謝」の終了日を休会が始まる前に変更してください。変更しなかった場合、月謝のクレジットカード決済が継続されます。