スクール・教室向け予約システム | FreeLesson

ヘルプ

HELP

■■■■■■ ヘルプ一覧 ■■■■■

ヘルプは記事形式でご提供しております。
ヘルプの関連や流れなどを整理した一覧はこちらでご確認いただけます。

導入

  1. システムを移行する

初期設定

  1. システム初期設定をする
  2. 基本設定をする

お客様管理

  1. お客様情報を管理画面から登録・変更する
  2. お客様情報の管理
  3. お客様情報を統合する

契約管理

  1. 契約コース設定
  2. お客様の契約を登録する
  3. コース変更手順 継続課金(期限あり契約を自動更新する)の場合

講師設定

  1. スタッフIDを発行する
  2. 講師を登録する

レッスン設定

  1. レッスンの基本情報を登録する
  2. 備品を割り当てる

予約枠の設定

  1. イベントタイプ
  2. スケジュールタイプ
  3. フリータイムタイプ
  4. シフトを設定する

予約管理

  1. 予約とキャンセルの受付方法
  2. キャンセル待ちの登録と取り消しの方法
  3. 固定クラス(曜日・時間・講師・レッスンが同じ)を設定する
  4. レッスン前日にお知らせリマインドメールを送る

決済設定

  1. RobotPayment ロボットペイメント(旧クラウドペイメント)の連携設定
  2. PayPalを設定する
  3. オンラインでの毎月支払いや回数券・レッスンチケットの販売、年会費登録

コンテンツ管理

  1. 生徒のマイページにお知らせを表示する
  2. 利用規約を設定する
  3. プライバシーポリシーを設定する
  4. 特定商取引に関する法律に基づく表示を設定する
  5. スタッフページにお知らせを表示する

分析・評価

  1. 分析・評価
  2. 生徒からのレッスン評価・レッスンアンケートを実施する

外部連携

  1. スケジュールカレンダーiCal形式(.ics)をアプリに読み込む方法
  2. 「LINEでログイン」を利用するには
  3. 「LINEでログイン」を導入するには
  4. スマレジ連携 顧客情報同期設定
  5. ゆうちょ銀行払込取扱票印刷の初期設定
  6. ゆうちょ銀行払込取扱票の一括印刷
  7. CTI機能について

有給休暇や遅刻などの届出書を管理する

有給休暇や遅刻などの各種届出書をデジタルで管理することが出来ます。 承認者への提出や承認作業も管理画面より行えますので、用紙使用による提出や回覧のタイムラグ、また紛失などの心配も無くなります。 複数のスタジオ(校舎)や本社などがあり、それぞれで承認者が違う場合は、届出書をまとめるグループを作成して管理することが出来ます。 また、複数名の承認者が登録ができ、承認する順番の指定も可能です。 例えば「リーダー」→「店長」→「エリアマネージャー」といった順に認証していくような場合は、それらのスタッフを登録します。   なお、届出書機能は『管理機能>>基本設定』の「届出書機能」を「有効」にしている場合に利用できます。     レポートラインのグループと管理者の登録 まずは届出書をまとめるグループを作成し、グループ内の届出書を承認するスタッフを登録します。   管理画面の『届出書>>レポートライン管理者』を開きます。 「編集」をクリックします。   ここでは届出書をまとめるグループを作成します。 値 グループ名を半角英数字で指定します。なお、ここで登録する値でデータベースを管理するため、後に変更が発生しない値を最初に指定してください。 並び順 グループ一覧で表示される際の並び順を数値で指定します。 [...]

By | 8月 7th, 2018|Categories: おすすめ機能紹介, ヘルプ|有給休暇や遅刻などの届出書を管理する はコメントを受け付けていません。

校舎の備品をレッスンに割り当てる

校舎(スタジオ)の備品を登録し、レッスンに割り当てます。 例えばピアノを1台保有している音楽教室で、ピアノレッスンでは「ピアノ」を使用し、ボーカルレッスンでも「ピアノ」を使用する場合、ピアノレッスンの予約が入った時間には「ピアノ」を使用するほかのレッスン予約は受け付けられなくなります。 備品を登録する 保有している備品を登録します。 管理画面の『管理機能>>備品管理』を開きます。 「新規追加」を開きます。 名称 備品の名称を指定します 有効 有効とすると備品を割り当てる際の選択肢に表示されるようになります。 並び順 備品の選択肢の一覧で表示される際の並び順を数値で指定します。 小さい数から順に上から表示されます。 数値は連続している必要はありません。 「確認画面へ」に進み「登録」をクリックします。 スタジオ(校舎)に備品を登録する スタジオごとに保有している備品の数を登録します。 管理画面の『管理機能>>スタジオ管理』を開きます。 登録するスタジオの「変更」を開きます。   [...]

By | 8月 7th, 2018|Categories: ヘルプ|校舎の備品をレッスンに割り当てる はコメントを受け付けていません。

スタッフ(講師)を指定して予約を検索する

『スタッフ管理 >> 一覧』を開きます。 該当するスタッフの「予約」を開きます。   検索項目を入力して「検索」をクリックすると、予約一覧が表示されます。 検索結果より各種登録変更も可能です。 日時 表示している日の予約表が別タブで開きます。 予約表から予約内容を変更したり、新たな予約を登録することが出来ます。 お客様名 お客様情報の確認、変更が行えます。 使用契約 表示している契約番号をクリックすると予約詳細の確認が出来ます。 複数の契約がある生徒の場合、指定した予約で使用する契約を変更することが出来ます。 また、指定した予約に関するメモを書き込めるメモ欄も用意しています。 状況 □をクリックすると、指定した予約に対して行われた操作の履歴が表示されます。 歴 指定した予約に対して行われた操作の履歴が表示されます。 [...]

By | 8月 7th, 2018|Categories: ヘルプ|スタッフ(講師)を指定して予約を検索する はコメントを受け付けていません。

スタッフのシフトを設定する

予約枠の設定が完了したら、スタッフのシフトを設定します。 『予約管理 >> シフト設定』 を開きます。 ページ上部のメニューにて、スタジオ(校舎)と日付、スタッフ(講師)を選択して切り替えます。 出勤できる日時にチェックを入れ、1ヵ月分の設定が終われば「保存」ボタンを押して完了です。 「保存&次」のボタンは現在の設定を保存した上で、現スタッフ(講師)の設定内容をそのままセットして次のスタッフ(講師)の設定画面を開きます。シフトをコピーしたい場合に使用します。 なお、csvによる一括登録も可能です。シスト設定の一番下にある操作方法に従って登録してください。 また、『スタッフ管理』よりスタッフ(講師)を登録する際、「シフト設定」にチェックを入れているスタッフ(講師)は、スタッフ自身によるシフト入力が可能になります。スタッフ自身のシフト入力は基本設定の「シフト設定の締め切り日」で指定した日付で翌月1ヶ月分を締め切ります。その締め切り後、管理者が全体の予約枠数を見て調整を行います。

By | 8月 7th, 2018|Categories: ヘルプ|スタッフのシフトを設定する はコメントを受け付けていません。

システム移行スケジュールについて

旧システムからフリーレッスンへの移行スケジュールは下記のような流れで進めていきす。   9/18以前 インポートするファイル形式や対応する項目を決定するためお客様データを事前提供頂きます 9/20以降の予約枠の準備設定を行います 9/18 以降のデータ変更がおこならないよう旧システムでの予約受け付けを停止します 9/19 旧システムからお客様情報データをインポートし、予約データを移し替えます 9/20 フリーレッスンでの予約受付を開始します システム移行は短期間で完了し、予約受付への支障もほとんどありません。 また、導入時にはスタッフが運用をスムーズに進められるよう、電話サポートや訪問サポート(有料)でバックアップ致します。  

By | 8月 7th, 2018|Categories: ヘルプ|システム移行スケジュールについて はコメントを受け付けていません。

レッスンごとの予約数を一覧で確認する

期間と校舎(教室)を指定してレッスン締切後の予約数を集計し、一覧にして確認することが出来ます。 集計結果は事前に用意が必要な教材(材料)の確保数の参考にしたり、人気のあるレッスンや講師を見極めるための分析にご利用ください。 管理画面の『予約管理>>レッスン集計』を開きます。 集計期間と集計対象を指定し「集計」をクリックします。 集計結果はCSVデータでダウンロードが出来ます。

By | 8月 7th, 2018|Categories: ヘルプ|レッスンごとの予約数を一覧で確認する はコメントを受け付けていません。