お客様情報を新規に登録するには以下の3つの方法があります。

  1. 管理画面のお客様管理より入力する
    申込書などお客様情報が手元にある場合、スタッフの手作業にて入力をします。
  2. 管理画面の予約表よりゲスト予約として登録する
    電話での体験予約受付の際、予約と同時にお客様情報を仮登録します
  3. お客様による会員登録
    オンラインでの体験予約や会員登録で登録を行います。

ここでは1の方法をご案内します。
予約を登録するためには契約が必要ですので、予約する場合はお客様情報の登録後に契約情報も登録するようにしてください。

管理画面の『お客様管理 >> 一覧』を開き、右上にある「新規追加」を開きます。

お客様情報_管理画面_DEMOCOOKING_-_2017-04-04_15.18.22

項目を必要に応じて入力します。は必須入力項目です。
一部の項目は利用機能の無効化の影響や管理画面にログインしているスタッフIDの権限により表示されない場合があります。

会員No

固定桁の会員番号を登録します。ログインIDとして利用できます。なお、ログインIDには会員Noの他、メールアドレスや文字列を自由に登録するIDも利用できます。

パスワード

生徒画面にログインするためのパスワードを登録します。

入力アカウント

入力中のお客様情報を登録したスタッフを選択します。管理画面にログインしたID のアカウントが自動的にセットされています。

所属スタジオ

生徒がメインで通うスタジオを選択します。

生年月日

年月日を西暦で入力をします。和暦で入力すれば自動的に西暦に変換する和暦入力も可能です。

有効

有効とすると生徒画面にログインできます。

会員状態

会員の状態をセットします。検索やメール一括配信の条件として利用できます。

ポイント失効日

ポイント機能を利用している場合に設定できます。発行ポイントごとに有効期限は設定されていますが、退会等で一括で指定期日で無効にしたい場合に日付をセットします。

個別の同時予約制限数

一人のお客様が未レッスンの予約をたくさん取ってしまうと、他の方が予約をとれなくなったり直前キャンセルになりがちです。そのため、一人あたりに予約が取れる数を制限します。全生徒共通の設定もできますが、個別に設定を上書きしたい場合に制限数をセットします。

カスタム使用欄1~10

入力項目を自由に設定できます。項目の設定は『管理機能>>基本設定>>お客様カスタム入力欄』にて行います。

入会日

入会した日付を入力します。分析機能 数字表の体験登録の基準となります。

生徒画面の個別メッセージ

生徒画面のトップに個別にメッセージを表示したい場合にセットします。

初回ログイン / 最終ログイン /登録日時

生徒画面にログインした日時が記録されています。空白の場合は、ログインされていません。


 

登録が完了すると、次の操作が行いやすいようにボタンが設置されています。

お客様情報_管理画面_DEMOCOOKING_-_2017-04-04_15.54.11

契約情報登録

追加したお客様の契約情報を入力するための、契約情報入力画面を開きます。

続けて新規追加

お客様情報を続けて追加するための、お客様情報の入力画面を開きます。

メールを送信する

個別のテンプレートメールの送信画面を開きます。

リストに戻る

お客様一覧へ戻ります。


 

登録済みのお客様情報のうち、パスワード変更と案内メール送信の可否のみ、生徒画面からの変更ができますが、それ以外の情報は管理画面からの変更となります。

管理画面の『お客様管理 >> 一覧』を開きます。

お客様情報一覧

該当会員の「確認」を開きます。

お客様情報

上部の「変更」を開きます。

変更箇所を入力後「確認画面へ」をクリックし、内容に誤りがなければ「登録」をクリックします。