ご利用開始から予約受け付けが可能な状態まで初期設定を行う手順をご案内します。
各詳細の設定手順はリンク先のページを参考に行ってください。

基本情報の設定

予約を管理する基準が
講師基準
テーブル基準
の2通りの設定方法があります。

予約表_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_18.37.25

この例の予約表では講師名が横方向に並ぶ講師基準の予約管理となります。
テーブル基準の場合はテーブル名が横に並びます。

 

講師基準に管理する場合

  1. 基本設定
  2. タイムテーブル設定
  3. スタッフ登録
  4. 所属講師設定

それ以外のテーブル、ブース、打席、教室等を基準に管理する場合

  1. 基本設定
  2. タイムテーブル設定
  3. テーブル設定

以上の設定を行ってください。

レッスンの設定

次にレッスン管理からレッスン日時の設定を行います。
これも運用方法別に設定手順がことなりますので、自社にあった方法を選択してください。

イベント型や時間割型の日時とレッスン内容が固定されている場合

  1. レッスンの基本情報を登録する

  2. レッスンの実施日を登録する(レッスン内容が固定されている場合)

フリータイム制などの時間とレッスン内容が予約時に決まる場合

  1. レッスンの基本情報を登録する
  2. レッスンの実施日を登録する(レッスン内容が予約時に決まる場合)

以上の設定を行ってください。