レッスンの登録は2つのステップになります。

  1. レッスンの基本的な情報を登録する。
  2. レッスンの実施日時を設定します。

このページでは1の基本的な情報の登録についてご案内します。

予約を受け付けるための設定のほか、メニュー一覧を自動的に生成するCMS機能もあわせもっています。

レッスン管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-04_00.49.30

レッスン名

お客様に見えるレッスンの名称を設定します。

レッスン略称

上の「レッスン名」とは異なり管理画面内の予約表で表示する際の名称です。スタッフが分かりやすいルール付をして短い名前を設定できます。

紹介コメントデモ英会話スクール_-_2017-03-04_00.54.36
紹介コメント2
紹介コメント3

お客様画面に表示するレッスンの紹介文を設定します。
2と3は標準では紹介コメントの下に表示されますがデザイン変更などにより別の場所に表示したり、予約受付メールに記載する文言に使用するなどの利用方法がございます。

デザインパターン

CMS機能で表示する際の切り替え設定などに利用できます。

※標準デザインはで未使用となっております。

写真

レッスンのイメージ写真を登録します。

サムネイル

サムネイル画像を設定できます。

※標準デザインでは未使用となっております。

 

レッスン管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-04_01.10

並び順

レッスンの並び順を数値で指定します。数値は連続している必要はなく管理しやすいルールに従って設定してください。一覧画面で一括設定も可能です。

有効

無効なレッスンは一覧に表示されなくなります。検索することで表示されるようになります。

レッスン対象

レッスンの対象を設定します。
「メンバー」ログイン後の予約画面でのみ表示します。
「ビジター」ログインなしの体験予約画面にのみ表示します。
「共通」両方の画面で共通して表示します。

マンツーマン

予約枠に複数の席数が設定されていても、マンツーマンレッスンを指定したレッスンが予約されるとそれ以上の予約を植え付けないようになります。

ネット予約受付

お客様画面での予約を受け付けない特別なレッスンを設定できます。管理画面からのみ予約受付を入力することができるようになります。

レッスン種別デモ英会話スクール_-_2017-03-04_01.26.53

自由に登録ができます。メニュー一覧画面の絞り込み条件に利用できます。

レッスンコース

レッスンのグループを指定します。レッスンから選ぶ予約画面でグループ化して選択できるようにもなります。

 

 

 

 

 

 

背景色

管理画面 予約表 で予約が入っている枠のレッスン名の背景色を指定します。
お客様画面のカレンダー表示にも背景色が反映 されます。
予約表_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-04_01.30.50  カレンダー_-_2017-03-04_01.44.34  カレンダー_-_2017-03-04_01.44.53

 

受講可能な契約コース

レッスンを予約可能な契約コースにチェックをいれて下さい。

ポイント機能が有効な場合にのみ「必要ポイント数」の欄が表示されます。
契約コースがポイント制の場合は予約に必要なポイント数を入力してください。

都度決済のクレジット決済が有効な場合にのみ「都度決済」の欄が表示されます。
「料金種別」 3種類まで登録ができます。大人や子供、一組などを指定します。一番左は必ず登録してください。
「使用席数」 予約による確保する席数を設定し残席数を減らす設定をします。「1」残席を減らす 「0」残席を減らさない 「2」とすれば1予約で2席減らせます。2名1組のような場合に利用します。
都度支払いの契約コースの横には入力欄がありますので、各種別ごとの決済金額(税込)を入力してください。
都度支払いの契約コースを複数作ることでお客様ごとに決済金額を変えることも可能です。優待価格などの設定ができます。

 

レッスン管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-04_01.57.19

対応テーブル・講師

レッスンを実施できる講師をすべて選択します。
Ctrlキーを押しながらクリックすれば複数選択が、Shiftキーを押しながらクリックすれば範囲選択が可能です。

カリキュラムカテゴリー

レッスンが該当するカリキュラムカテゴリーを選択します。

開講日 閉講日

レッスンが実施される期間を設定してください。

予約開始日 予約終了日

予約を受け付ける期間を設定してください。

使用備品

レッスンで使用する備品を選択してください。

予約枠クローズタイプ

該当のレッスンが予約された予約枠に対して予約枠クローズの処理内容を選択します。

同時予約数制限

同時予約数制限・並行予約数制限にこのレッスンの予約を含むかを設定します。
個人練習などの場合に「含まない」を利用することでレッスンとは別にできます。