レッスン当日に一般的に想定される作業をまとめました。


当日の予約一覧を印刷する

予約状況を見やすく表示した予約一覧表を印刷します。

管理画面の『予約管理 >> 予約表』を開きます。

スタジオ(校舎)を指定し、「今日」をクリックします。

予約表_今日

時間列にある「印刷」をクリックします。

 

予約一覧印刷

予約の入ったレッスンと予約者情報を確認できる表が表示されますので、印刷を行ってください。

(印刷方法はお使いのブラウザやプリンターによって異なります。)

 


レッスンを無断欠席した生徒への対応

フリーレッスンでは出欠確認作業の必要は無く、当日の予約時間が経過した予約はすべて出席として扱われます。
ですが、実際には急病であったり予約日時を間違えたりといった理由で無断欠席をする生徒もおられますので、それらの生徒への対応作業が発生します。

■生徒への連絡

無断欠席となった理由を把握して次のレッスン予約を促すためにも教室側からの連絡は必須で、生徒への連絡方法は電話もしくはメールにて行うかと思います。

 

電話番号は『お客様管理 >> 一覧』の「確認」よりご確認ください。

または予約表の生徒名の横にある▼を開いた「詳」を開くか、予約一覧の生徒名を開いて確認できます。

 

メール送信は予約一覧および『お客様管理 >> 一覧』の「メール」から送信できます。

または予約表の生徒名の横にある▼を開いた「メ」からも送信できます。

メールの本文はあらかじめテンプレートとして登録しておくと便利です。

■予約のキャンセル処理

管理画面の『予約管理 >> 予約表(今日)』を開きます。

予約一覧

該当する生徒の「日時」をクリックします。

予約表_今日

該当する生徒の氏名をクリックします。

予約表_スタジオの操作

スタジオの操作のプルダウンより「当日キャンセル」を選択して「実行」をクリックします。

この操作によるキャンセル完了メールは送信されません。また残回数は消化します。

■チケットや残回数の未消化処理(必要な場合のみ)

上記の「当日キャンセル」処理を行うと、チケット制や回数制の場合のチケットや残回数は消化してしまいますが、状況によって未消化処理を行う場合の対応方法をご案内します。

管理画面の『予約管理 >> 予約表』を開きます。

検索条件の状況で「当日キャンセル」を選択し、検索をクリックします。

当日キャンセル_残回数未消化処理

該当するレッスンの状況の「当日キャンセル」をクリックすると「キャンセル料支払い済みにしますか?」という案内が表示されます。

キャンセル料

「OK」をクリックすると、キャンセル料をお支払いいただいたという処理になり、チケットや残回数が未消化となります。

実際にキャンセル料を徴収するかどうかは、教室の運営方法に沿ってご対応ください。