予約枠の設定は予約を受け付けるにあたり最初に設定が必要ですが、レッスン設定、テーブル設定、シフト設定と多岐に渡るため、設定には時間を要します。

毎週・毎月で同じスケジュールで予約枠を用意する場合には「予約枠コピー」機能を使えば、設定に要する時間を大幅に軽減することが出来ます。

 

管理画面の『予約枠設定>>予約枠コピー』を開きます。

予約枠コピー

スタジオ

全スタジオ(校舎)またはコピーを行いたいスタジオ(校舎)を指定します。

コピー元

コピーの元になる日を指定します。

コピー日数が1日以上の場合は、コピーをスタートする日を指定します。
例えば7月第一週の予約枠設定を7月第二週にコピーする場合は7月1日を指定します。

コピー先

コピー先の日を指定します。

コピー日数が1日以上の場合は、コピー先のスタートする日を指定します。
例えば7月第一週の予約枠設定を7月第二週にコピーする場合は7月8日を指定します。

コピー日数

コピー元で指定した日から何日分の予約枠をコピーするのかを指定します。
例えば7月第一週の予約枠設定を7月第二週にコピーする場合は7日分と指定します。

確認

コピーされるのは、レッスン設定とテーブル設定、予約締めによるレッスン制限のみです。
また、祝日等による特別な設定をされている場合も、そのままコピーされます。

なお、上書き防止のためこの処理による操作を元に戻すことはできませんので、十分にご注意ください。

上記を確認したらチェックを入れ、「コピー開始」をクリックします。

 

もしも、誤ってコピーしてしまった期間を再コピーしたい場合は
『予約枠設定>>レッスン設定』で全レッスンの対象期間のチェックを全て外し
『予約枠設定>>シフト設定』で全テーブル・講師の対象期間のチェックを全て外します。
上記のようにクリアすることで再度コピーが可能となります。