基本設定はシステム全体の表示や動作を設定する箇所となります。

より柔軟な設定ができるよう多数の設定項目がございます。

基本設定

メンテナンスモード

「有効」にすることで生徒用の予約画面からの操作をメンテナンス中として停止します。一時的に生徒からの予約やキャンセルを受け付けしたくない場合に使用します。

メンテナンスの案内文

メンテナンスモードにした際、表示するメッセージを設定します。

管理者(送信元)メールアドレス

予約・キャンセルやキャンセル待ち等の受付時に生徒に送信されるメールの送信元メールアドレスおよび通知メールを受け取るメールアドレスとなります。

会員Noの桁数

会員に割り振られる会員番号の桁を設定します。この桁以上に管理画面や予約表での入力ができなくなります。
システム運用中に桁を増やす場合な弊社までご相談ください。

都度支払いを使用する

チケットや月謝制の契約がない場合でも予約ごとのお支払いで予約可能な運用をする場合に「有効」にしてください。

入力確認画面を表示する

管理画面の操作で新規登録や変更時に確認画面を表示します。不要な場合は「無効」にします。

操作完了時、一覧へ自動的に戻る秒数

管理画面の操作で新規登録、変更や削除が完了した画面から自動的に一覧へ戻る秒数を設定します。自動的に移動しない場合は「無効」にします。

入力項目設定

入力項目設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_18.56.58

お客様管理や契約管理、レッスン管理の不要な項目を非表示にできます。自社の運用では使用しない項目のチェックを外して保存します。対象の管理画面を最上部で切り替えができます。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_19.01.33

アクセス元IP制限

フリーレッスンを利用する事務所等のインターネット接続が固定IPになっている場合にご利用頂けます。固定IPになっているか、固定IPを利用することができるかは。インターネット接続プロバイダにお問い合わせください。
固定IPが利用可能な場合、管理機能 >> スタジオ管理 の設定項目である「接続元IPアドレス」に登録してください。システムに接続できなくなりますので、この基本設定を「有効」にする前に必ず固定IPの登録を行ってください。
セキュリティ向上のため、可能な限りこの制限をご利用ください。

アクセス元PC制限

アクセス元のパソコンを制限します。
スタッフ管理において「アクセス制限 解除」が有効なスタッフIDはこの制限を受けません。
スタッフ管理において「アクセス元登録 登録」が有効なスタッフIDで一度でもログインしたPCは「アクセス制限」の権限がないスタッフIDでもアクセスが可能となります。
これにより「アクセス制限」の権限がないスタッフIDで、自宅PCなどでアクセスできないように制限が可能です。
PCにアクセス元として登録するためCOOKIEが有効である必要があります。またセキュリティソフトやブラウザの設定操作でCOOKIEが削除された場合、再度アクセス元登録できるスタッフIDでログインするまでアクセスできなくなります。

自動ログアウトを使用する

管理画面の操作がない状態で指定時間が経過すると自動的にログアウトをします。店頭などお客様と対面で利用する場合、やむを得ず離席した場合などに備えログアウトをして不正操作を未然に防ぎます。

自動ログアウトまでの時間(分)

管理画面の操作がない状態が何分続いたらログアウトするかを設定します。

バーコードログイン機能を使用する

自動ログアウトを利用するとログインする回数が増えるため、バーコードを利用したログインが可能です。ただしバーコードを紛失等しないよう名札などと一緒に携帯するなど注意してください。詳しい手順はバーコードログインを使用するをご覧ください。

スタッフのパスワード暗号化

スタッフのパスワードを暗号化します。スタッフが自身でパスワードを管理する場合は必ず有効にしてください。「無効」にするとスタッフ管理で設定中のパスワードが確認できます。「有効」にするとパスワードは上書き設定が可能ですが設定中のパスワードは見れません。
「有効」「無効」を切り替えても切り替え前に設定されたパスワードは設定前の状態のままですので、切り替え後にはパスワードを再設定するようにしてください。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_19.36.39

サービス名称

スクール名を設定してください。ページのタイトルや返信メール等に利用されます。

ロゴ画像

スクールのロゴ画像を指定してください。生徒画面に表示されます。

SSLシール

SSLシールのHTMLを指定します。通常は変更する必要はありません。

フッター

フッターを指定します。HTMLが指定可能です。サービスサイトへのリンクなどでご利用ください。

著作権表示

著作権表示を設定します。

予約完了時のメッセージ

予約完了画面および予約完了メールに記載する文言を指定します。HTMLは使用できません。

メール署名

お客様に送信されるメール最下部に追加される署名を設定します。

プライバシーポリシー

システム内でプライバシーポリシーを表示できます。サービスサイトでプライバシーポリシーのページがない場合は適切に編集してご利用ください。体験予約や会員登録ページからリンクされます。

プライバシーポリシーのリンク先URL

サービスサイトでプライバシーポリシーのページがある場合はURLを設定してください。体験予約や会員登録ページからリンクされます。
空欄にすると上の「プライバシーポリシー」の内容が表示されるページにリンクされます。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_19.47.42

予約表の見え方を設定します。

予約表_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-02_18.37.25

時刻を表示する間隔

横方向に繰り返し時刻が表示される間隔を設定します。

テーブルを表示する間隔

縦方向に講師名もしくはテーブル名が表示される間隔を設定します。

メニューの先行決定機能

予約枠のメニューを先行して決定できる機能を利用する場合に「有効」にします。
「有効」にすると「予約締め」の画面で予約状態にすると「予約受付▼」の選択肢に「メニュー指定」と「メニュークリア」が表示されるようになり、選択して予約することでメニューを予約前に決定することができます。

シフト設定の締め切り日

スタッフ管理の権限で「シフト設定」があるスタッフが、翌月分の自分のシフトを設定できる締切日です。「シフト管理」権限があるスタッフは締め切り日以降も表示および変更が可能です。

予約中の文字色

予約が入った枠の文字色を設定します。

予約中の背景色

予約が入った枠の背景色を設定します。

未使用枠の背景をグレー

未使用枠の背景色をグレーにする場合は「有効」にします。

未使用枠の文字列

未使用枠に表示する文字列を設定します。

未使用のタイムテーブルを表示

予約表で予約可能な枠がないタイムテーブルも表示する場合は「有効」にします。

未使用のテーブルを表示

予約表で予約可能な枠がない講師・テーブルも表示する場合は「有効」にします。

キャンセル済も表示する

キャンセルした生徒も予約枠に表示する場合「有効」にします。

締切済みの予約操作にアラートを出力する

20170302200526
生徒画面での予約締切を過ぎた予約枠に対して、予約やキャンセル等をする場合にアラートを表示する場合「有効」にします。

キャンセル済みの色

キャンセル済みを表示する際の文字色を指定します。

通知を表示する契約残り回数

契約コースが期間回数制の場合、残回数が何回以下になったら通知を表示するか設定します。
残回数が少なくなると生徒の名前の前に☆が表示されるようになります。
予約中で未受講分もカウントされます。
残り0回 0
残り1回 1
残り2回以上 2

通知を表示する最終予約日からの日数

最終予約日から何日ぶりの予約の場合に通知を表示するか設定します。
生徒名の下に「time 00日ぶり」と表示されるようになります。

予約表の追加HTML

予約表の文字サイズ等を設定するCSSなどを設定できます。CSSの記述には専門知識が必要です。設定が難しい場合はサポートまでご連絡ください。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_09.29.34

残席数の表示フォーマット

残席数の表示を設定します。

残席数の表示フォーマット(基準値以下の場合)

基準値より残席数が少なくなった場合に表示を切り替えます。△や残席数を表示できます。残席数を割り当てる箇所には「%s」を入れてください。

残席数表示の基準値

残席数表示を切り替える基準の残席数を設定します。3席以下になった場合に切り替える場合は「3」を設定します。

満席時の表示

満席になった場合の表示を設定します。

予約不可の表示

講師のシフトがないなどで予約ができない枠の表示を設定します。

予約締切をこの日の締切後状態にする

年末年始などの休校期間に締め切りを前倒しにしたい場合に使用します。例えば、12月29日~1月3日が休校となる場合、12月28日の締切後に「20xx-01-02」と設定します。
設定した日付が実際の日付より過去になる場合は設定をいれていても無視されます。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_09.37.47

予約の締切タイプ

予約の締め切りのタイプを選択します。
「1日分を一括で締め切る」 指定した時刻に一日分を締め切ります。前日の午後7時締め切りなどの場合。
「レッスン時刻に連動して締め切る」 レッスン開始時刻の何分か前で締め切ります。レッスンの1時間前に締め切りなどの場合。

オンライン予約の締切(何日前)

締め切りが何日前かを設定します。

オンライン予約の締切時刻

予約の締め切り時刻を設定します。設定した時刻になると締め切られます。「予約の締切タイプ」が「1日分を一括で締め切る」の場合にのみ設定できます。

予約の締切時刻(土曜)

土曜日の予約の締め切り時刻を設定します。

予約の締切時刻(日曜)

日曜日の予約の締め切り時刻を設定します。

予約の締切時刻(祝日)

祝日の予約の締め切り時刻を設定します。
祝日は自動的に設定されておりますが、管理機能 >> 祝日管理 で編集ができます。

予約締切のレッスン開始までの時間(何分前)

予約を締め切るレッスン開始までの時間を分で指定します。1時間前の場合は「60」を設定します。「予約の締切タイプ」が「レッスン時刻に連動して締め切る」の場合にのみ設定できます。

キャンセルの締切タイプ

キャンセルの締め切りのタイプを選択します。
「1日分を一括で締め切る」 指定した時刻に一日分を締め切ります。前日の午後7時締め切りなどの場合。
「レッスン時刻に連動して締め切る」 レッスン開始時刻の何分か前で締め切ります。レッスンの1時間前に締め切りなどの場合。

オンラインキャンセルの締切(何日前)

締め切りが何日前かを設定します。

オンラインキャンセルの締切時刻

キャンセルの締め切り時刻を設定します。設定した時刻になると締め切られます。「キャンセルの締切タイプ」が「1日分を一括で締め切る」の場合にのみ設定できます。

オンラインキャンセルの締切時刻(土曜)

土曜日のキャンセルの締め切り時刻を設定します。

オンラインキャンセルの締切時刻(日曜)

日曜日のキャンセルの締め切り時刻を設定します。

オンラインキャンセルの締切時刻(祝日)

祝日のキャンセルの締め切り時刻を設定します。

キャンセル締切のレッスン開始までの時間(何分前)

キャンセルを締め切るレッスン開始までの時間を分で指定します。1時間前の場合は「60」を設定します。「キャンセルの締切タイプ」が「レッスン時刻に連動して締め切る」の場合にのみ設定できます。

ネットで締切後キャンセルを

「受け付ける」キャンセル締め切り後のため、チケットやポイント等を消化する当日キャンセルとして受け付けます。
「受け付けない」オンラインでのキャンセルを受け付けません。

直前キャンセルの使用

キャンセルを段階的に締め切ってキャンセル時の対応を切り替えることができます。
クレジットカード決済の場合にキャンセル料を50%にしたり、キャンセルペナルティを利用している場合はペナルティ期間を当日キャンセルよりも短くするなどの運用ができます。
「1日分を一括で締め切る」 指定した時刻に一日分を締め切ります。前日の午後7時締め切りなどの場合。
「レッスン時刻に連動して締め切る」 レッスン開始時刻の何分か前で締め切ります。レッスンの1時間前に締め切りなどの場合。

直前キャンセルとなる日数(何日前)

締め切りが何日前かを設定します。

直前キャンセルとなる時刻

直前キャンセルの締め切り時刻を設定します。設定した時刻になると締め切られます。「直前キャンセルの使用」が「1日分を一括で締め切る」の場合にのみ設定できます。

直前キャンセルとなる時刻(土曜)

土曜日の直前キャンセルの締め切り時刻を設定します。

直前キャンセルとなる時刻(日曜)

日曜日の直前キャンセルの締め切り時刻を設定します。

直前キャンセルとなる時刻(祝日)

祝日の直前キャンセルの締め切り時刻を設定します。

直前キャンセルのレッスン開始までの時間(何分前)

直前キャンセルを締め切るレッスン開始までの時間を分で指定します。1時間前の場合は「60」を設定します。「直前キャンセルの使用」が「レッスン時刻に連動して締め切る」の場合にのみ設定できます。

直前キャンセルを

「当日キャンセル(キャンセル料発生)として受け付ける」期間回数制・ポイント制の場合は1回分を消化します。都度支払いの場合はキャンセル料を発生して受け付けます。
「ペナルティ適用して受け付ける(ペナルティ機能を有効にしてください)」直前キャンセルペナルティを適用してキャンセルを受け付けます。

予約の受付期間タイプ

「指定日数後まで」当日から先、何日かまでの期間で予約を受け付けます。毎日1日分の予約が受付開始されます。
「翌月末まで」開始日を迎えた当月と翌月末までの期間の予約を受け付けます。20日に受付開始した場合、最短で19日~月末、最長で20日~翌月末までとなります。
「翌々月末まで」開始日を迎えた当月と翌々月末までの期間の予約を受け付けます。20日に受付開始した場合、最短で19日~翌月末、最長で20日~翌々月末までとなります。

予約の受付日数または開始日

「予約の受付期間タイプ」が「指定日数後まで」の場合は指定日数を設定します。2週間の受付期間の場合は「14」を設定します。
「翌月まで」または「翌々月末まで」の場合は、受付開始する日を設定します。20日の場合は「20」とします。

予約の受付開始時刻

予約の受付開始時刻を設定します。

メニュー指定予約の1ページあたりの表示日数

メニュー指定予約のページに表示する日数を設定しますが、予約できる時刻が全くない場合は表示されてませんので、予約枠の多さによって調整してください。

生徒一人が並行して予約可能な数(件)

まだレッスンを受けていない予約をいくつまでとることができるかを設定します。お客様管理の「個別の同時予約制限数」で上書きされます。また契約コース管理の「並行予約の上限数」と組み合わせられますのでご注意ください。

並行予約数から除外するレッスン開始からの時間(分)

まだレッスンを受けていないとするレッスンの開始時刻からの時間を設定します。レッスン開始10分後から並行予約数にカウントしない場合は「10」とします。またマイナスを設定することも可能で「-300」とすると5時間前からは制限にかかることなく予約ができます。

生徒の予約を所属スタジオに限定する

お客様管理で設定した所属スタジオ以外で予約ができないように限定することができます。限定しなければすべてのスタジオで予約ができるようになります。
契約コース管理の「予約可能なスタジオ」でも制限が可能です。

予約状況に契約コースによる受講不可のレッスン

生徒画面はその生徒の契約内容にあわせた表示になっていますが、受講不可でも表示したい場合に「表示する」にします。

予約通知メールの送信者をスタジオにする

予約やキャンセルの受付メールの送信者をスタジオメールアドレスに切り替えて送信します。

管理者に予約通知メールを送信する

予約通知のメールを管理者メールアドレス宛に送信するか

スタジオに予約通知メールを送信する

予約のあったスタジオに設定されたメールアドレスに通知メールを送信する。
スタジオのメールアドレスは管理機能 >> スタジオ管理 「メールアドレス」に設定します。

講師に予約通知メールを送信する

予約のあった講師に通知メールを送信する。
スタジオ管理 >> テーブル・所属講師管理 「アカウント」で選択されたスタッフIDに送信されます。
講師のメールアドレスはスタッフ管理  「メールアドレス」に設定します。

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_08.48.38

ビジター予約受付メールアドレス

体験予約・会員登録を受け付けた際に通知を送信するメールアドレスです。生徒の予約通知と混在しないように管理者メールアドレスとは別のアドレスにされることをお勧めします。

予約の締切(何日前)

体験予約を何日前に締め切るかを設定します。

予約の締切時刻

体験予約の締切時刻を設定します。

予約の締切時刻(土曜)

土曜日の体験予約の締切時刻を設定します。

予約の締切時刻(日曜)

日曜日の体験予約の締切時刻を設定します。

予約の締切時刻(祝日)

祝日の体験予約の締切時刻を設定します。

予約を受け付ける期間

予約可能な日数を設定します。2週間の受付期間の場合は「14」を設定します。
生徒の予約受付期間と短い方が使用されます。生徒の予約受付期間と同じにする場合は十分に長い期間を設定して下さい。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_09.39.31

生年月日 対応年齢の上限

予約フォームの生年月日入力欄において生年の選択肢を何歳まで入力可能にするか設定します。

生年月日 対応年齢の下限

予約フォームの生年月日入力欄において生年の選択肢を何歳から入力可能にするか設定します。

ページ上部のメッセージ

フォームの上部メッセージを設定します。

デモ英会話スクール_-_2017-03-03_09.43.16予約完了時のメッセージ

フォーム送信完了画面に表示するメッセージを設定します。

予約完了ページの戻るリンク先URL

フォーム送信完了画面に表示する戻るのリンク先URLを設定します。

 

 

 

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_09.45.12

自動発番する会員Noの頭文字

体験予約・会員登録の際に会員Noは自動的に発番されますが、体験会員を見分けやすいように会員Noの先頭を指定文字に設定できます。
数字のほかA~Zのアルファベットも利用可能です。

登録時に割り当てる契約コース

体験予約・会員登録の際にすぐに予約が可能なように割り当てる契約コースを選択します。
契約コースがなければ予約ができませんので、「体験レッスン用」の契約コースがシステム初期から設定されております。

登録時に割り当てる契約期間

体験予約・会員登録の際にすぐに予約が可能なように割り当てる契約の契約期間を設定します。

登録時に割り当てる契約回数

体験予約・会員登録の際にすぐに予約が可能なように割り当てる契約の契約回数を設定します。体験レッスンが2回受けられる場合は「2」とします。

登録時にセットする受付担当者

体験予約・会員登録の受付担当者を設定します。お客様情報と契約情報にセットされます。

登録時に割り当てるスタジオ

体験予約の場合は予約したスタジオがお客様情報や契約情報にセットされますが、会員登録などスタジオが特定できない場合にセットするスタジオを設定します。

登録時のメルマガ希望状態

会員登録時にメルマガ希望の設問がない場合にメルマガ希望状態にセットする状態をセットします。メルマガを送信する予定がある場合はメルマガを受け取るかの設問をいれるようにしてください。

登録時にセットする会員状態

体験予約・会員登録の際に会員状態を設定します。

メールをスタジオ宛にも送信する

体験予約を受け付けたスタジオ宛に通知メールを送信します。

自動返信メールをメモに保存する

お客様メモに自動返信の内容を保存します。お客様メモはお客様情報の一覧や予約表の「■」から表示・編集することができます。

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_10.05.53

キャンセル待ち機能を使用する

キャンセル待ち機能を利用する場合に「有効」にします。
キャンセル待ちの枠に空きがでた場合、キャンセル待ちを登録した順にお客様に空きが出た旨の案内(空き案内)をします。
早い者勝ちになってしまうため、キャンセル待ちをしている方全員に一斉に案内をするようなことはしません。

空き案内から予約権利消滅までの時間(時)

キャンセル待ちの枠に空きが出て、空き案内をしてから予約を確定できる時間(予約確定ができる時間)を指定します。
長いほうがキャンセル待ちをされていた方には親切ですが、短い方が多くの方に案内ができます。
自動案内が停止している夜間などには権利消滅せず、次の案内が開始された段階で消滅します。

自動案内の開始時刻

空き案内を自動的にメールで案内します。夜間などには案内を停止させるため、一日のうち何時から案内を行うかを設定します。

自動案内の終了時刻(開始時刻と同じで無効)

自動案内を終了する時刻を設定します。開始時刻と同じ時刻を設定することで自動案内を停止させることができます。

レッスン開始の何分前で自動案内を打ち切りるか(分)

レッスン直前でキャンセル待ちの案内をしても予約できないので案内を打ち切ります。

 

予約枠クローズの実行時刻

予約枠クローズは、予約が1件も入っていない枠を閉じて講師の拘束がない時間の確保します。また基準値より予約数が少ない枠の席数を基準値に変更することで材料の準備の最大数を減らすことができます。
予約枠を自動的に閉じる実行する時刻を設定します。

予約枠クローズの対象日(何日後)

何日後の予約枠に対して実行するか設定します。「2」とした場合、2日後の一日分の予約枠をチェックして閉じます

予約がない枠の処理

予約がない枠を閉じるか設定できます。

 

キャンセル内容の初期値

予約管理 >> 一括キャンセル でのキャンセル内容の初期値を設定します。
一括キャンセルは検索した日時・講師のレッスンを一括でキャンセルしたり、予約者にメールを送信する機能です。やむを得ない理由で講師が休みになったりした場合に使用すると便利です。

予約枠を閉じる処理の初期値

一括でキャンセルしても予約可能な時間帯の場合は新たに予約が入ってしまうため、予約枠を閉じる必要があります。
予約管理 >> 一括キャンセル での予約枠を閉じる処理の初期値を設定します。

メール送信の初期値

一括でキャンセルすると同時にお客様にメールを送信するかを選択できます。
予約管理 >> 一括キャンセル でのメール送信の初期値を設定します。

テンプレートの初期値

予約管理 >> 一括キャンセル でのメールテンプレートの初期値を設定します。
メールテンプレートは管理機能 >> テンプレメール管理で編集できます。

 

切替対象の契約コース

契約残回数がなくなった場合に別の契約コースに自動的に切り替える機能です。
入会初期に予約可能なレッスンを誘導するなどに利用できます。
切り替える対象となる契約コースを選択します。

切替後の契約コース

切り替え後の契約コースを選択します。

切替後の契約の契約回数

切り替え後の契約回数を設定します。

切替後の契約の契約期間(月数を指定します)

切り替え後の契約期間を設定します。

 

ペナルティ機能を使用する

ペナルティ機能は直前・当日・無断キャンセルに対して一定期間の次回予約をできないペナルティを与えます。
レッスン受け放題となる期間制の契約コースでの運用時に合わせて利用することで効率化が図れます。
ペナルティ機能を使用する場合「有効」にします。

締切後キャンセルのペナルティ日数

キャンセル締切後にキャンセルをした場合のペナルティ日数を指定します。

締切後キャンセルの表記

締切後キャンセルの表記を変更したい場合に設定します。

直前キャンセルのペナルティ日数

直前キャンセル期限後にキャンセルをした場合のペナルティ日数を指定します。直前キャンセルは締切より前に設定されるため、締切後キャンセルより軽いペナルティとなります。
「直前キャンセルを」を「ペナルティ適用して受け付ける(ペナルティ機能を有効にしてください)」に設定してください。

直前キャンセルの表記

直前キャンセルの表記を変更したい場合に設定します。

無断キャンセルのペナルティ日数

無断でキャンセルをした場合のペナルティ日数を指定します。連絡もなくレッスンに来なかった場合などの使用します。締切後キャンセルより重いペナルティとなります。

無断キャンセルの表記

無断キャンセルの表記を変更したい場合に設定します。

 

 

メールアドレス

情報の取得手順はPayPalを設定するをご覧ください。
PayPalにログインする際に使用するメールアドレスを設定します。

APIユーザー名

PayPalから取得したAPIユーザー名を設定します。

APIパスワード

PayPalから取得したAPIパスワードを設定します。

API署名

PayPalから取得したAPI署名を設定します。

SandBoxを使用する

テスト用のSandBox環境の情報を設定する場合は有効にします。

決済完了時に設定する会員状態

PayPalで決済が完了した場合に設定する会員状態を選択します。

決済完了時に変更対象とする会員状態

PayPalで決済が完了した場合に変更対象となる会員状態を選択します。

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_11.50.54

カスタム使用欄0~9名称

お客様情報に独自の入力欄を設定できます。

カスタム使用欄0~9タイプ

入力欄のタイプを選択します。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_11.51.12

カスタム使用欄0~9名称

スタッフ情報に独自の入力欄を設定できます。

カスタム使用欄0~9タイプ

入力欄のタイプを選択します。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_11.51.41

講師評価項目0~9

レッスン後に講師がレッスンの評価を入力するカルテの項目を設定します。
講師評価は、管理画面の予約表の「評」から過去10回分の評価確認と今回分の登録ができます。

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_11.51.56

生徒評価項目0~9

レッスン後に生徒がレッスンの評価を入力する項目を設定します。
生徒は「予約を確認する」の状態が「レッスン済(未評価)」から評価の登録ができます。
登録された評価は分析機能 >> 生徒評価 で集計できます。
また講師評価として講師詳細に最新の数件を表示することも可能です。

 

基本設定_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-03-03_12.24.23

トラッキングコード(head)

体験予約の全画面の</head>直前に埋め込こまれます。
Googleタグマネージャー、Yahoo!タグマネージャーが該当します。

トラッキングコード(body)

体験予約の全画面の<body>直後に埋め込こまれます。
GoogleAnalyticsのトラッキングコード、Googleタグマネージャー、Yahoo!タグマネージャーが該当します。

コンバージョンタグ(PC)

体験予約のPC完了画面に埋め込こまれます。
Google Adwords のコンバージョンタグ(CV)やYahoo!プロモーション広告のコンバージョン測定タグが該当します。
完了画面にもトラッキングコードは埋め込まれますのでタグマネージャーは不要です。

コンバージョンタグ(スマホ)

体験予約のスマホ完了画面に埋め込こまれます。

※この機能は廃止予定です。コンバージョンタグ(PC)に統合される予定です。

固有設置の解析タグ(PC)

上記に一致しないタグ設置ルールで使用できます。
体験予約の全PC画面に埋め込こまれます。

固有設置の解析タグ(スマホ)

体験予約の全スマホ画面に埋め込こまれます。