フリーレッスンの管理画面の表記は、日本語以外に英語や任意の言語にも対応することが可能です。

 


 

ナビゲーションメニューの表記を英語にする

 

言語トップ

管理画面の「Navigation Menu」の最下部にあるプルダウンメニューより「English」をクリックします。

 

言語top menu

一部のメニューを除き、ナビゲーションメニューが英語表記に変更されました。

なお、英語表記になっていないナビゲーションメニューは、下記の手順で変更を行ってください。

 

※ナビゲーションメニューの項目はバージョンによって異なります。

 


 

英語表記を自由に翻訳編集する

 

言語top翻訳

管理画面の「Navigation Menu」の「翻訳OFF」をクリックすると「翻訳ON」の状態になり、各項目に「*」が表示されます。

 

翻訳ON編集

翻訳を編集したい項目の「*」をクリックします。

 

翻訳入力

 

翻訳の英語表記(または日本語表記)を自由に編集して、言語は「English」を選択したら「Register」をクリックします。

 

翻訳編集完了

 

編集した内容が表示されます。

 

翻訳には英語以外の言語を登録することも出来ます。
なお、英語以外の言語を登録する際も、言語は「English」を選択してください。

 


 

ナビゲーションメニュー以外の表記を英語にする

 

翻訳リスト

管理画面の「Navigation Menu」の「list」をクリックします。

 

翻訳リスト詳細

項目リストが表示されますので、翻訳を編集したい項目の「*」をクリックします。

翻訳リスト入力

翻訳の英語表記(または日本語表記)を自由に編集して、言語は「English」を選択したら「Register」をクリックします。

編集を行った原文を使用している箇所は、全て翻訳に入力した内容が表示されます。

 


 

こちらの機能を利用することで日本語表記の編集も可能ですが、サポートは元表記のみの案内になります。