最大で10個の契約を組み合わせたセット契約の登録が出来ます。

たとえば、ゴルフスクールで契約期間内にインドアレッスン30回とコースレッスン2回が受講できるコースがある場合や、英会話教室で月4回のグループレッスンの他に月2回のマンツーマンレッスンが受講できるコース設定がある場合など、様々なコース設定が可能となります。

ここでは上記のゴルフスクールのコース設定を例として説明します。

 

まず、管理画面の『管理機能>>契約コース管理』を開き、インドアレッスンが受講できるコースとコースレッスンが受講できるコースをそれぞれ設定します。

次に『管理機能>>セット契約管理』を開きます。

 

セット契約管理

右上の「新規追加」を開きます。

 

セット契約登録

 

各項目を項目を必要に応じて入力します。

セット契約名

生徒の予約画面に表示する契約名を指定します。

セット契約名(管理用)

セットにした契約名を記載するなど、管理しやすい契約名を指定します。

並び順

セット契約管理の一覧で表示される際の並び順を数値で指定します。
小さい数から順に上から表示されます。
数値は連続している必要はありません。

有効

有効とすると契約管理の新規追加や変更のセット契約の選択肢に表示されるようになります。

契約コース1~10

セットにする契約コースを登録します。
例のゴルフスクールの場合は、先に登録した契約コースの中から「契約コース1」にインドアレッスンを、「契約コース2」にコースレッスンを指定します。

契約回数・月間ポイント

契約のタイプが「期間回数制」の場合は契約回数が、「ポイント制」の場合は月間ポイント欄がそれぞれ表示されます。
例のゴルフスクールの場合は、契約コース1は契約回数を30で、契約コース2では契約回数を2で指定します。英会話教室の場合は毎月の回数制限はセット前の契約コースでセットしているためセット契約では指定しません。

評価金額

それぞれの契約に対しての評価金額を指定します。
分析機能の評価売上の算出基準になります。

入力が完了しましたら「確認画面」へ進み、「登録」をクリックします。