講師の登録には講師のアカウント発行とスタジオ(校舎)への所属設定の2ステップが必要です。複数校舎でレッスンを行う講師はスタジオごとに所属設定を行います。

登録する講師のスタッフ登録が完了していない場合は、スタッフIDを発行するに従って登録を行ってください。

講師がレッスンを行うスタジオに所属設定を行います。

管理機能 スタジオ管理 を開きます。

スタジオ管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-04-05_09.36.49

所属設定を行うスタジオのテーブル・所属講師管理を開きます。

テーブル・所属講師管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-04-05_09.37.19

右上の新規追加を開きます。

テーブル・所属講師管理_管理画面_DEMOEIKAIWA_-_2017-04-05_09.37.58

項目を必要に応じて入力します。は必須入力項目です。
一部の項目は利用機能の無効化の影響や管理画面にログインしているスタッフIDの権限により表示されない場合があります。

表示グループ

管理画面の予約表でグループ表示する場合、表示するグループを選択します。

名称

お客様画面に表示される講師の名前

アカウント

講師のアカウントを選択します。講師のIDでログインした場合、自分の予約状況だけが見えるなどに利用されます。

席数

予約受付数の初期値を設定します
予約枠別に受付数は設定しますが、その初期値となります。

体験対応数

席数同様に体験対応数の初期値となります
体験対応数とは席数の内、何件まで体験の方を受け入れるかの設定になります

並び順

講師のリストが表示される際の並び順を数値で指定します
小さい数から順に上から表示されます
数値は連続している必要はありません

使用開始 / 使用終了

講師が校舎に所属開始・終了する日付を指定します

背景色

管理画面で表示される際の背景色を指定します

対応レッスン

講師が担当可能なレッスンを指定します
指定されていないレッスンは予約できません
レッスン管理でも対応可能な講師を選択できます
CtrlキーやShiftキーを押しながらクリックすることで複数選択できます