このたびはスクール・教室向け予約システム  フリーレッスンのトライアルのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

 

スクールの予約受付タイプにはいくつかの種類がありますが、今回ご提供するトライアル環境のデモ管理画面は、レッスンと講師のシフトを登録していき、予約受付時に両者を組み合わせるタイプを設定しています。

デモ管理画面には必要なデータがサンプルで入っていますので、必要箇所を設定変更して動作確認を行ってください。

 


 

メールにてお伝えしておりますデモ管理画面のURLにアクセスしたら、IDとパスワードを入力してログインします。

 

スタッフの登録・変更

まずはサンプルで入力されているスタッフ(所属している講師)の名前を分かりやすく変更します。

 

トップメニュー

画面左側のNavigation Menuの「スタッフ管理>>一覧」を開きます。

 

ヨガスタッフ管理現在サンプル登録されているスタッフの一覧が表示されます。

ここではスタッフの「カナコさん」を変更してみますので、カナコさんの「変更」を開きます。

 

ヨガスタッフ管理_変更

サンプルには必要最低限の情報が入っています。

ログインIDと表示名、役職、メールアドレスを御社に実在するスタッフ名に書き換えたら、最下部の「登録」をクリックします。

なお、パスワードはセキュリティ対策上の問題から非表示になっています。

 

必要に応じて他のスタッフの情報も書き換える、またはスタッフ一覧の右上にある「新規追加」より新しいスタッフを登録してみてください。

 


 

レッスンの登録・修正

次にサンプルで入力されているレッスンの詳細を変更します。

Navigation Menuの「レッスン管理>>一覧」を開きます。

 

ヨガレッスン管理

現在サンプル登録されているレッスンの一覧が表示されます。

「モーニングヨガ」を変更してみますので、右側の「確認」を開きます。

 

ヨガレッスン内容確認

現在は必要最低限の情報が入力されています。

最下部の「変更」クリックします。

 

ヨガレッスン内容変更

各入力欄の変更が行えるようになります。

ここではレッスン名、レッスン詳細を御社が行っているレッスン名に変更します。

「対応テーブル・所属講師」には登録されているスタッフが表示されていますので、一覧の中からこのレッスンを指導するスタッフ(講師)を選択します。

複数のスタッフを指定する場合は、Ctrl(※)を押しながらスタッフ名をクリックしてください。(※:Windowsの場合)

なお、「受講可能な契約コース」欄は、次に設定する契約コースの登録画面で指定しますので、ここでは変更の必要はありません。

必要に応じて他情報も書き換える、または登録してみてください。

 

書き換えが完了しましたら、最下部の「変更」をクリックします。

「すでにレッスン設定がありますが、変更しますか?」というアラートが出た場合は「OK」をクリックしてください。

 

必要に応じて、他のレッスン情報も書き換える、またはレッスン一覧の右上にある「新規追加」より新しいレッスンを登録してみてください。

 


 

契約コースの登録・修正

レッスンの登録が終了したら、サンプルの契約コースを修正します。

Navigation Menuの「管理機能>>契約コース管理」を開きます。

 

ヨガ契約コース管理

現在サンプル登録されている契約コースの一覧が表示されます。

ここでは「回数券」を変更してみますので、右側の「変更」を開きます。

 

ヨガ契約コース内容変更

コース名を御社で運営している契約コースの名称に書き換え、タイプ、受講可能なレッスンを実際の運用条件に合わせて選択します。

(タイプをポイント制にした場合は、1回の受講で必要なポイント数も指定してください。)

変更が完了したら「登録」をクリックします。

 

必要に応じて他の契約コースも書き換える、または一覧の右上にある「新規追加」より新しい契約コースを登録してみてください。

その際、予約操作に使用するため「フルパスポート」コースは書き換え、削除しないでください。

 


予約枠の設定

予約枠の登録を行うにあたり、レッスンの開催日を設定します。

 

Navigation Menuの「予約枠設定>>テーブル設定」を開きます。

 

ヨガテーブル設定

上部のプルダウンで設定する日付を指定します。

レッスンを実施するタイムテーブルとテーブル・講師(上の例ではAスタジオなど)の交差する予約枠にあるプルダウンで実施するレッスンを選択します。
レッスンを選択すると左上のチェックボックスが自動的にチェックされ該当枠が有効になります。

1日分の設定が終われば、[保存]ボタンを押して完了です。

予約枠にある各項目について

左上から順に
チェックボックス(左)…ログインして予約する生徒が予約できる枠にチェックをいれます。
チェックボックス(右)…体験予約できる枠にチェックをいれます。
数値(左)…予約受け入れ人数
数値(右)…上記のうち、体験予約の受け入れ人数(現在は人数の記録ができるだけで制限等の機能はしていません。)
プルダウン…メニューを選択すると該当枠のメニューが固定されます。

 

同じ手順で全レッスンの1か月間の設定を行ってみてください。

 

サンプルで入っているレッスン日程の中身を変更もしくは削除する場合は、一覧より「No」をクリックして作業を進めてください。

 


管理画面より予約表を確認する方法

 

Navigation Menuの「予約管理>>予約表」を開きます。

 

ヨガ予約表

予約表から予約を入れる場合は「残り○席」をクリックして会員番号を入力し、「予約」をクリックします。

また、生徒画面からも予約が出来るようになっています。

 


 

細かな設定や予約方法などはヘルプページをご覧いただき、自由に操作してみてください。

 

ヘルプの目次はこちら

生徒画面からの予約方法はこちら

管理画面からの予約方法はこちら