2019年10月1日より消費税の税率が8%から10%に変更されます。
これに伴い、フリーレッスンでは下記の作業が必要になります。

事前に内容をご確認のうえ、10月のレッスン設定を行う前までに対応をお願い致します。
なお、予約枠のコピー機能を利用する場合、「その都度払い」の設定があるレッスンのみ10月へのコピーは行わないようご注意ください。

 

レッスン設定の変更作業

 

管理画面より『レッスン管理 >> 一覧』を開きます。

 

レッスン管理9月30日

現状のレッスンのうち「その都度払い」の設定があるレッスンのみ、閉講日と予約終了日を「2019年9月30日」に変更します。

 

「その都度払い」の設定があるレッスンをすべてコピーします。

レッスン管理10月1日

コピーしたレッスンの「その都度払い」の金額を消費税10%の金額に変更します。

開講日を「2019年10月1日」、予約開始日を貴校の規定の日に設定し、必要に応じて閉講日と予約終了日を設定します。

 

ネット決済マスタ管理の変更作業

管理画面より『管理機能>>ネット決済マスタ管理』を開きます。

ネット決済マスタ管理9月30日

現状の使用終了日をすべて「2019年9月30日」に変更します。

 

2019年10月以降も受け付けるコースをすべてコピーします。

ネット決済マスタ管理10月1日

コピーしたコースの価格を消費税10%の金額に変更します。
使用開始日を「2019年10月1日」に設定し、必要に応じて使用終了日を設定します。

 

 

クレジットカード決済の月謝自動引き落とし金額の変更作業

 

契約コースのタイプが「期間回数性」で月謝支払いになるコースを設定しており、クレジットカード決済による月謝の自動引き落としを行っている場合は、下記の作業も行ってください。

 

PayPalの場合

PayPalにログイン後、右上の歯車アイコンをクリックしたら「販売ツール」を開きます。

 

販売ツール
「支払いの受取りとリスク管理」より自動支払の「更新」をクリックします。

 

定期支払ダッシュボード

一覧より次回決済が消費税10%に該当する顧客の名前をクリックします。

 

購買の詳細

右下の「変更」をクリックします。

 

定期支払い

「通常の定期支払い」の金額を消費税10%の金額に変更したら、「保存」をクリックします。

 

以上の作業をすべての対象者に行ってください。

 

 

ロボットペイメントの場合

ロボットペイメントにログインした後、上部のメニューより「商品情報」を開きます。

 

自動課金

タブの「自動課金」を開き、「検索」ボタンをクリックします。

 

自動課金リスト

一覧より次回決済が消費税10%に該当する自動課金番号をクリックします。

 

自動課金修正

金額を消費税10%の金額に変更して「課金情報更新」ボタンをクリックします。

 

以上の作業をすべての対象者に行ってください。

 

 

事前に対象生徒のリストを作成しておく等、変更忘れのないよう準備をお願いいたします。