スクール・教室向け予約システム | FreeLesson

お知らせ

NEWS RELEASE

消費税率の引き上げに伴う対応に関するお知らせ

2019年10月1日に予定されている消費税率引き上げに関する弊社における消費税等の取り扱いにつきまして、下記の通りご案内申し上げます。 2019年10月1日以降に弊社がご提供する商品・サービス等に係る消費税率は10%となる予定です。 フリーレッスン月額利用料(クラウドプラン等の月額費用)およびオプション利用料(独自ドメインオプション等)については、10月ご利用分(9月27日口座振替)より10%を適用してご請求となります。 お申込み時のフリーレッスン初期費用および初月利用料については、お申込書が10月1日以降に到着したお申し込みから10%を適用させて頂きます。お見積書を発行している場合でも、お申込書の到着日による税率適用となります。 有償機能追加およびその他の一時費用については、2019年10月1日以降に費用請求させて頂くものから10%を適用してご請求となります。お見積書およびご発注時点での税率ではなく、ご請求時点での税率適用となります。 ご不明な点がございましたら、当社サポートまでお問い合わせください。

2019年10月からの消費税10%引上げ時の対応について

2019年10月1日より消費税の税率が8%から10%に変更されます。 これに伴い、フリーレッスンでは下記の作業が必要になります。 事前に内容をご確認のうえ、10月のレッスン設定を行う前までに対応をお願い致します。 なお、予約枠のコピー機能を利用する場合、「その都度払い」の設定があるレッスンのみ10月へのコピーは行わないようご注意ください。   レッスン設定の変更作業   管理画面より『レッスン管理 >> 一覧』を開きます。   現状のレッスンのうち「その都度払い」の設定があるレッスンのみ、閉講日と予約終了日を「2019年9月30日」に変更します。   「その都度払い」の設定があるレッスンをすべてコピーします。 コピーしたレッスンの「その都度払い」の金額を消費税10%の金額に変更します。 開講日を「2019年10月1日」、予約開始日を貴校の規定の日に設定し、必要に応じて閉講日と予約終了日を設定します。   ネット決済マスタ管理の変更作業 管理画面より『管理機能>>ネット決済マスタ管理』を開きます。 現状の使用終了日をすべて「2019年9月30日」に変更します。   2019年10月以降も受け付けるコースをすべてコピーします。 コピーしたコースの価格を消費税10%の金額に変更します。 使用開始日を「2019年10月1日」に設定し、必要に応じて使用終了日を設定します。     クレジットカード決済の月謝自動引き落とし金額の変更作業   契約コースのタイプが「期間回数性」で月謝支払いになるコースを設定しており、クレジットカード決済による月謝の自動引き落としを行っている場合は、下記の作業も行ってください。   PayPalの場合 PayPalにログイン後、右上の歯車アイコンをクリックしたら「販売ツール」を開きます。   「支払いの受取りとリスク管理」より自動支払の「更新」をクリックします。   [...]

2019年 夏季期間 営業日のご案内

夏季期間 営業日のご案内 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休暇といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 【夏季休暇期間】 令和元年8月10日(土) 〜 8月18日(日) ※緊急サポートについては期間中も対応しております。 大変不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2019年 GW期間 営業日のご案内

GW期間 営業日のご案内 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をGW休暇といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 【GW休暇期間】 2019年4月27日(土) 〜 5月6日(月) ※システム保守部門については期間中も対応しております。 大変不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

新元号への対応について

2019年5月1日に新しい元号になるにあたりフリーレッスンでの対応状況をご案内致します。 フリーレッスン上で元号の取扱い箇所は、管理画面のお客様情報 生年月日 の和暦年から西暦年に変換する入力補助機能のみとなります。 生年月日の登録データは西暦年となっているため影響はございません。 入力補助機能については、次回の個別バージョンアップから新元号が追加となります。 バージョンアップをご希望の場合はサポートまでご連絡ください。 Photo by Nicole Y-C on Unsplash

カリキュラムの履修履歴の状況を生徒ごとに管理できます

英会話教室など、カリキュラム(教科書)を使用するレッスンの場合、生徒ごとにカリキュラムのユニット(目次の項目)の履修履歴の状況を管理することが出来ます。 カテゴリーは教科書の題名、ユニット名は目次の項目(もしくはページ数)を指します。 カリキュラム機能を使用する場合は、管理画面の『管理機能>>基本設定>>カリキュラム機能』よりカリキュラム機能を有効にしてください。   カリキュラム(教科書)の登録   管理画面の『管理機能>>カリキュラムマスタ』を開きます。   右上の「新規追加」を開きます。   カテゴリー横の「編集」を開きます。   プロパティ管理が開きますので、右上の「新規追加」を開きます。   値 カリキュラム(教科書)の題名を値で指定します。 並び順 管理画面に表示される際の並び順を数値で指定します。 小さい数から順に上から表示されます。数値は連続している必要はありません。 選択肢表示 カリキュラム(教科書)の題名を指定します。   「確認画面へ」をクリックし、「登録」をクリックします。     ユニット名(目次の項目)の登録 管理画面の『管理機能>>カリキュラムマスタ』を開きます。   右上の「新規追加」を開きます。   ユニット名 目次の項目(もしくはページ数)を指定します。 カテゴリー カリキュラム(教科書)を選択します。 有効 [...]