お客様情報やレッスン情報など、さまざまなデータをcsvファイルで一括ダウンロードできます。

csvデータはマイクロソフトのExcelで閲覧、編集が可能です。

必用に応じてデータを加工し、集計や分析など様々な用途にご利用ください。

 


データをダウンロードする

『管理機能 >> ダウンロード』を開きます。

 

管理機能ダウンロード

 

プルダウンメニューや日付などの指定を行い「csvファイル」をクリックします。

 

ダウンロード保存

保存場所を指定したら任意のファイル名で保存します。

 

なお、ファイルの開き方はExcelのバージョンごとに異なりますので、ご利用になられるバージョンの操作方法をご確認ください。

 


「インポート用」ボタンについて

 

顧客情報や契約情報など、一部の項目には「インポート用」のボタンがあります。

ここからダウンロードしたファイルは、それぞれのデータを一括登録する際のフォーマットとしてご利用いただけます。

詳しくは「各種データをインポートする」をご覧ください。

 


「筆まめ用」ボタンについて

 

FreeLessonでは市販の住所録ソフト「筆まめ」と連携できる機能を備えています。

「筆まめ用」ボタンよりダウンロードできる 顧客情報のcsvファイルは筆まめに対応のファイル形式になっています。

筆まめを用いて、生徒へのDM作成や年賀状の印刷を自社で簡単に行うことが出来ます。

なお、登録している全顧客のデータがダウンロードされますので、必要な顧客以外のデータは削除してから筆まめにインポートしてください。