料金プラン

PRICE

スクールのため料金システム

フリーレッスンはスクールのための予約システムであるために、料金システムについても検討を重ねました。

スクール予約の特徴は何か? スクールの収益構造と合った料金システムは何か? 逆にどんなものがミスマッチか?

調査の結果、スクールの予約は一般的な予約よりキャンセルが多いという特徴がありました。生徒は気軽にキャンセルと予約を繰り返す傾向があるのです

そのため他社であるようなキャンセルされた予約までもカウントする予約件数を基準とした従量課金は、レッスンをしていないのに予約システムの料金は上がり続けてしまう、スクールにとって非常に不利な料金システムになります。

フリーレッスンではスクールの収益構造にあった料金システムにするため、アクティブな生徒数と校舎数を基準にした料金システムを採用しています。何度キャンセルをされてもシステム利用料に影響はありません。

加えて、スクールは複数の校舎で展開されることがほとんどですが、校舎ごとに1契約を申し込む形となると割高になってしまいます。フリーレッスンでは複数校舎での運営を前提としており、2校舎目からはより低価格で追加ができるようになっています。

さらに、スクールの成長にあわせてスクールを支え続ける体制として上位のエンタープライズプランもご用意しています。生徒や校舎、予約の数の制約がなく、クラウドの柔軟性をそのままにリソースを独占するパワフルなプランで、校舎数が10校を超えると価格的にもクラウドプランより有利です。

料金プラン:トライアル
料金プラン:クラウド
料金プラン:エンタープライズ

※ トライアルプランは、お申込みから1ヶ月間ご利用可能です。引き続きのご利用は上位プランへ切り替えください。

※1 HTMLの変更には専門知識が必要です。当社で代行も可能です。

※2 当社指定の決済代行会社との別途契約が必要です。

※3 クレジット決済機能が必要です。

※4 PayPalアカウントの取得(無料)が必要です。既にお持ちのアカウントもご利用可能です。